TAMAYURI LAB.

シロウトがデザインをイチから勉強したいブログ

習作

f:id:tamayuri0123:20170704161302p:plain

 

昨日は字詰について勉強。

この本の第1章をじっくり読みながら勉強。

 

デザイナーズ ハンドブック―これだけは知っておきたいDTP・印刷の基礎知識

デザイナーズ ハンドブック―これだけは知っておきたいDTP・印刷の基礎知識

 

 

 

それにしても、ソフトの使い方から、効率化、デザインの基礎知識、印刷の知識、色の知識、タイポグラフィ…どれをとっても勉強することだらけで、楽しくって、途方も無い気分。

 

そして、なんか、ちまちまぽちぽちカーニングしていると、わけわからんくなってきます…。

あってるのかあってないのかもよくわからん。もっと専門書買って勉強します。

 

 

 

ブログのロゴ習作

f:id:tamayuri0123:20170704152733p:plain

 

ロゴデザインも練習です。

 

スタイリッシュだけれど女性らしさもあって、やわらかいデザイン、かつ自分とわかりやすいもの、オリジナリティのあるものにしたかったので、自分の名前の「たまゆり」をもじって、百合の花で「玉」という漢字を表現してみました。

 

丸で囲むことで調和(「球」ともかかってます)と、そして完全な円でなく接地面をつけることで「地に足をつけて生きていく」感じも出したかった。

 

あとは、百合という花からイメージされる、夏目漱石の小説「夢十夜」の第一夜の物語も織り交ぜたつもり。

 

夢十夜

夢十夜

 

↑ ただで読めるとても美しい短編集ですのでぜひどうぞ。 

 

昼が来て夜が来て、また昼が来て夜が来て…くりかえして百年間石の上に座って待ち続けた夢の中の主人公のように、私も長い目で腰を据えてデザインを勉強していきたいなぁという抱負も込めて。

 

それから、歴史あるまちで活動していきたいという想いから、全体的にしゃりんっとした和の雰囲気も持たせたかった。

「花」と「月」というモチーフと、白黒に金という色使いで表現できたかな。

 

でもこれ縮小に耐えないし、まだまだだよなぁぁ。 

これからもちょっとほかにもいろいろ習作してみようと思います。

ロゴデザインの練習は、Illustratorの機能をいろいろ使ってみるのにも役立つし、スキルも上がるんじゃないかなって期待。

 

但し、この百合の花はフリーのシルエット素材をお借りして作りました。さぼりました…。

こういうのも写真から起こせる技術をちゃんと学んで身につけないと。

 

 

ロゴデザインについては、プロのデザイナーさんのロゴ制作のお仕事の流れと、すぐれた作例が多く載っている、こちらの本がとても参考になりました。

ロゴデザインの現場 事例で学ぶデザイン技法としてのブランディング

ロゴデザインの現場 事例で学ぶデザイン技法としてのブランディング

  • 作者: 佐藤浩二,田中雄一郎,小野圭介
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2016/05/31
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

それから、OMGさんのこちらの記事も。

www.omg-ox.org

 

デザインの勉強をはじめるにあたって、本はもちろんインターネット上でも、初心者に優しい情報がたくさんあって、とてもありがたいです。

 

うぉ〜〜〜、もっと勉強するぞお。

 

 

 

習作2

f:id:tamayuri0123:20170704145330p:plain

 

「生きてゆくのも、けったの速さで。」

 

A4習作その2。

最近車を手放した、ただの所感…もっと役に立ちそうなものつくるべきかなぁ…。

でもすごく楽しかったです。

 

見出し部分は、紙に鉛筆で手書きしたものを例のCamscannerアプリでスキャンして、画像トレースでパスをとりました。

手書きのものを扱う時ってこういうやり方であってんのかなぁ。

 

写真は、Canon G7Xで撮影したセルフポートレート。

 コンパクトでパワフルな、お気に入りのやつ。

 

 

余談ですが。

これから習作の大きいものとして、地元犬山のリトルプレスを個人的に作れないかと思っているんですが、取材するとなるとやっぱり一眼レフがほしい気がする。コンデジではキマらないというか失礼な感じがするというか。(形から入るタイプ)

初心者向けってことでCanon IOS Kiss X7がほしいなぁと思っているのですが、調べて見たらG7Xのほうが高いんだ…。 

 

う〜ん。迷うところ。

 

ちなみに「けった」とは、愛知県地方の方言で「自転車」を意味します。

 

 

習作1

f:id:tamayuri0123:20170704134446p:plain

 

「紫陽花の青い血」

 

テスト記事です。

グラフィックデザインの勉強に伴う習作を掲載していこうと思います。

 

こちらは版面率についてと、グリッドを用いた長文レイアウトについて学ぶための習作。ついでに散文執筆。

 

右上左下のあじさいは、スケッチした絵をiPhoneアプリ「Camscanner」で取り込み、画像トレース機能でパス化。

フォントはタイトル・本文ともにフリーの「うつくし明朝」だったと思います。無料で素晴らしいフォントが使えて本当に感謝。ありがたい。

 

ああ、モリサワフォント使ってみたいなあ。。